日本食品工業倶楽部・品質保証懇話会 事務局、月刊「食品機械装置」を発行する
「株式会社ビジネスセンター社」のウェブサイトです。

月刊「食品機械装置」

月刊「食品機械装置」とは

 唯一の食品機械装置に関する技術資料を掲載し、国内はもとより海外でも購読されている月刊誌です。生産技術に直結した技術誌として、食品工場のレイアウトから自動化の問題、各種機械装置の特性、機械設計上の問題及び保守管理、更には最新の技術情報に関する技術的な論文の掲載に重点を置き、食品を生産するための実際的なデータを中心に、直接製造技術者に役立つよう編集方針としております。特に食品製造における「作り込み」技術として、年間を通じて毎号「食品の品質保証技術」記事を取り上げ、大変ご好評を頂いております。

業種別読者層

食品メーカー 55.1%、流通・小売業 14.1%、機械資材メーカー 19.0%、薬品メーカー 2.9%

職種別読者層

生産 38.0%、技術 16.0%、エンジニアリング 11.7%、品質保証 10.4%、研究開発 8.2%

発行データ

創刊 1964年8月
発行 B5版、約100頁
発行部数 22,000部
購読料金 年間19,800円(税・送料込み)
一冊定価 1,980円(消費税込)

・当社主催の各種研究会会員及び主なお取引先

2022年 1月号 内容

語る
『嫌いも好きになる』
日本生活協同組合連合会 品質保証本部 総合品質保証担当 鬼武 一夫
年間特集/食品の品質保証技術
『制度化されたHACCPその最新の動向について』
厚生労働省近畿厚生局 健康福祉部食品衛生課長 江島 裕一郎
特集
[食品・飲料分析]
『飲料水中のPFAS化合物を測定する分析技術の最新動向』
アジレント・テクノロジー株式会社 市場開発部 芹野 武
『日本食品標準成分表2020年版(八訂)のポイントについて』
文部科学省 科学技術・学術政策局政策課 資源室長 松下 直史
[サニタリーポンプ]
『さまざまな機能を有する二軸スクリューポンプによる製造現場の生産性改善』
伏虎金属工業株式会社 代表取締役社⾧ 前田 寛二
寄稿 連載<56>
食品技術者のための食の安全基礎知識 8.機械の作られ方(6)各種の切削加工
コンサルタント・テクニカルライター
一般社団法人日本機械学会フェロー 産業・化学機械と安全部門食の安全委員会元委員長
元味の素(株)/味の素エンジニアリング(株) 佐田 守弘
コラム 元衛生監視員の視点 Vol.125
『ねずみの素顔と駆除対策』
食品衛生コンサルタント 笈川 和男(元神奈川県食品衛生監視員)

広告:掲載会社

[サニタリーポンプ・バルブ・配管機器と洗浄技術]