日本食品工業倶楽部・品質保証懇話会 事務局、月刊「食品機械装置」を発行する
「株式会社ビジネスセンター社」のウェブサイトです。
会社案内 サイトマップ お問い合わせ 個人情報保護

熊本県および大分県を震源とする地震により、被災された方々に
心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

食品工場近代化推進研究会

コンセプト

食品工場近代化推進委員会開催時の写真

 食をめぐる事件・事故が相次ぎ、食の安全への信頼が揺らぐ中で、その対策として食品企業では様々な取り組みがなされております。最近では、食品原料から加工、流通、そして消費者に至るまで、食の透明性をはかり食の安全・安心のためにはトレーサビリティシステムの構築が食品企業の課題とも言えます。

 なかでも、数々の食品事故が工場に起因することがしばしば見受けられることから、品質管理体制の見直しや製造工程のシステム化を図ることが重要であり、企業の命運に関わる問題が工場には点在しているものと思われます。

食品工場近代化推進委員会開催時の写真

 当研究会では、平成4年9月より満20年にわたり、我が国を代表する食品工場の設備、環境、従業員教育など「ものづくり」の高度な技術研修会を積み重ねてまいりました。そして、今後は従来に増して食品工場での品質保証体制の構築に見学・研修会の重点を置き、環境対策、従業員教育、設備の合理化、新製品開発など、会員の皆様のお役に立つ研究会を重ねて参りたいと存じております。食品製造会社はもとより、食品工場の「未来」を知る意味で、資材メーカー・エンジニアリング会社等にとりましても、お役に立つ研究会になるかと存じます。食の安全・安心に対応し近代的食品工場を推進する企業のご参加を心よりお待ち申し上げます。

研究会内容

以下の見学・研修会に1社2名様ご参加いただけます。
食品工場・異業種工場の見学 年間6回開催
開催地
関東・東海・関西地方等を中心とした各地
技術研修会
「品質保証と食品工場」他テーマで工場見学の折、または単独の研修会として適時開催
技術交流交換会
工場の方々・参加者との名刺交換会を見学会・研修会の折に随時開催
技術雑誌
月刊『食品機械装置』無料購読。食品製造・品質保証の必読技術雑誌
会費には工場の方との交流会費などを含んでおります。
契約は1年とし、途中退会は会費の返金はできません。
見学地までチャーターバスをご利用の際は、別途バス代金を頂戴致します。

・当社主催の各種研究会会員及び主なお取引先

最近の見学会

・日清オイリオグループ(株) 横浜磯子事業所見学 講演『油の栄養と特保食用油の開発』

・(株)ロック・フィールド 神戸新社屋・ファクトリー見学 講演『(株)ロック・フィールドの品質保証体制について』

・サントリー(株) 白州蒸溜所・天然水工場見学 講演『サントリー天然水「南アルプス」の品質管理』

食品工場近代化推進研究会 見学/研修会のご案内
(株)明治 守谷工場
研修会『労働災害防止に関する取組事例』

 晩冬の候、皆様には益々ご多忙のことと存じます。

 さて、今回は株式会社 明治様のご厚意によりまして、守谷工場での見学・研修会を開催することになりましたので、ご案内申し上げます。

 守谷工場は、敷地面積34,500坪、1998年に操業を開始し、2014年にヨーグルトラインを増強。主要生産品目は明治ブルガリアヨーグルト、LG21(飲むタイプ、食べるタイプ)、R-1(飲むタイプ、食べるタイプ)であり、関東地区のプロビオヨーグルト製品の生産拠点となっております。熱を有効利用するコージェネレーションシステムや自然冷媒の使用など、環境管理システムの導入も推進されております。

 今回の研修会では、労働災害防止に関する取組について、講演をいただきます。

 必ずや会員の皆様のご参考になるかと思います。ご参加をお待ちしております。

日時

2020年3月11日(水)

集合時間

12時00分(12時15分出発)

集合場所

JR『我孫子』駅 徒歩2分 我孫子駅前郵便局付近

見学場所

株式会社明治 守谷工場 茨城県守谷市野木崎3456

プログラム

時間 内容 担当者
12:00

12:15
JR『我孫子』駅 郵便局付近集合
  (バス配車場所・地図ご参照)

チャーターバス 出発
13:00 守谷工場 到着
13:00 工場長ご挨拶

会社概要・工場概要説明
株式会社 明治
守谷工場 工場長
14:00 研修会
『労働災害防止に関する取組事例』

質疑応答
株式会社 明治
守谷工場 装置技術課長
15:00 見学会 見学ご案内スタッフ
工場の方 同行
15:30 工場・ご参加の方々との名刺交換会・情報交換会
16:00

17:00
工場出発

JR『我孫子』駅 到着・解散
●お問い合わせ先
日本食品工業倶楽部 事務局 ビジネスセンター社内
TEL:06-6372-7231 FAX:06-6375-4531