日本食品工業倶楽部・品質保証懇話会 事務局、月刊「食品機械装置」を発行する
「株式会社ビジネスセンター社」のウェブサイトです。
会社案内 サイトマップ お問い合わせ 個人情報保護

熊本県および大分県を震源とする地震により、被災された方々に
心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

食品工場近代化推進研究会

コンセプト

食品工場近代化推進委員会開催時の写真

 食をめぐる事件・事故が相次ぎ、食の安全への信頼が揺らぐ中で、その対策として食品企業では様々な取り組みがなされております。最近では、食品原料から加工、流通、そして消費者に至るまで、食の透明性をはかり食の安全・安心のためにはトレーサビリティシステムの構築が食品企業の課題とも言えます。

 なかでも、数々の食品事故が工場に起因することがしばしば見受けられることから、品質管理体制の見直しや製造工程のシステム化を図ることが重要であり、企業の命運に関わる問題が工場には点在しているものと思われます。

食品工場近代化推進委員会開催時の写真

 当研究会では、平成4年9月より満20年にわたり、我が国を代表する食品工場の設備、環境、従業員教育など「ものづくり」の高度な技術研修会を積み重ねてまいりました。そして、今後は従来に増して食品工場での品質保証体制の構築に見学・研修会の重点を置き、環境対策、従業員教育、設備の合理化、新製品開発など、会員の皆様のお役に立つ研究会を重ねて参りたいと存じております。食品製造会社はもとより、食品工場の「未来」を知る意味で、資材メーカー・エンジニアリング会社等にとりましても、お役に立つ研究会になるかと存じます。食の安全・安心に対応し近代的食品工場を推進する企業のご参加を心よりお待ち申し上げます。

研究会内容

以下の見学・研修会に1社2名様ご参加いただけます。
食品工場・異業種工場の見学 年間6回開催
開催地
関東・東海・関西地方等を中心とした各地
技術研修会
「品質保証と食品工場」他テーマで工場見学の折、または単独の研修会として適時開催
技術交流交換会
工場の方々・参加者との名刺交換会を見学会・研修会の折に随時開催
技術雑誌
月刊『食品機械装置』無料購読。食品製造・品質保証の必読技術雑誌
会費には工場の方との交流会費などを含んでおります。
契約は1年とし、途中退会は会費の返金はできません。
見学地までチャーターバスをご利用の際は、別途バス代金を頂戴致します。

・当社主催の各種研究会会員及び主なお取引先

最近の見学会

・日清オイリオグループ(株) 横浜磯子事業所見学 講演『油の栄養と特保食用油の開発』

・(株)ロック・フィールド 神戸新社屋・ファクトリー見学 講演『(株)ロック・フィールドの品質保証体制について』

・サントリー(株) 白州蒸溜所・天然水工場見学 講演『サントリー天然水「南アルプス」の品質管理』

食品工場近代化推進研究会 見学/研修会のご案内
日清製粉株式会社 福岡工場
研修会『日清製粉 最新工場のコンセプト(仮題)』

 福岡工場は、同社が長年培ってきたノウハウと最新技術を結集した2ラインの製造設備を有する製粉工場でもあります。工場内での移動距離や製品の搬送距離が最小限となるよう設計することで、コンパクトで高い生産性を実現しています。さらに、ガスを利用した空調設備や自社開発した省エネ機器の導入によりCO2の削減を図り、環境に配慮した工場であります。研修会では、『日清製粉最新工場のコンセプト(仮題)』と題して、ご講演をいただきます。

 必ずや会員の皆様のご参考になると思います。ご参加をお待ちしております。なお準備の都合上、参加を希望される方は、出欠用紙を5月2日(水)までにFAXでご返信くださいますようお願い申し上げます。また、ご欠席の場合でもその旨ご記入の上ご連絡いただけますよう重ねてお願い申し上げます。

工場敷地内や見学中の写真撮影などはご遠慮下さいますようお願いいたします。

日時

2018年5月11日(金)

集合時間

12時50分(バス出発13時00分)

集合場所

JR『博多』駅 筑紫口 貸切バス駐車場

見学場所

日清製粉株式会社 福岡工場
福岡県福岡市中央区那の津4-2-1

プログラム

時間 内容 担当者
12:50

13:00
JR『博多』駅 集合

チャーターバス出発
13:25 工場 到着
13:30 ご挨拶 株式会社
日清製粉グループ本社
技術本部 技術部長
工場概要説明 日清製粉株式会社
福岡工場 工場長
14:00 工場見学
15:15 研修会
『日清製粉 最新工場の
コンセプト(仮題)』


質疑応答
株式会社
日清製粉グループ本社
技術本部 技術部長
16:00 工場の方との名刺交換会
16:30

17:00
工場出発

JR 『博多』駅 帰着・解散
●お問い合わせ先
日本食品工業倶楽部 事務局 ビジネスセンター社内
TEL:06-6372-7231 FAX:06-6375-4531

食品工場近代化推進研究会 見学/研修会のご案内
雪印メグミルク(株) 海老名工場
研修会『雪印メグミルク(株)の改善提案活動について』

 貴社ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

 この度は雪印メグミルク株式会社様のご厚意により同社の海老名工場の見学・研修会を開催致しますのでご案内申し上げます。

 海老名工場は同社の日野工場、富里工場の生産機能を集約し、2014年4月1日より稼働を開始。敷地面積72,703 ㎡、延べ床面積54,121m2を擁する首都圏の基幹工場として牛乳・乳飲料・発酵乳・クリーム・清涼飲料水など約25万キロリットル/年を生産しております。今回の研修会では「雪印メグミルク(株)の改善提案活動について」と題して、同社全体および海老名工場におけるこれまでの改善提案活動についてご講演をいただきます。実際に海老名工場における年間生産量に関しては稼働当初の16万キロリットルに比べ、過去4年間で約10万キロリットルの増産を達成しておられます。また、環境保全や省エネルギーの取り組みにも注力されており、設備面での工夫についてもご紹介をいただく予定です。

必ずや会員の皆様のご参考になるかと思います。ご参加お待ちしております。

※敷地に入りましてからの写真撮影はご遠慮いただきます様、お願い申し上げます。
※会員の皆様には書面にて案内書をお送り致します。

日時

2018年6月7日(木)

受付開始

午後12時30分(バス出発 午後12時40分)

集合場所

JR横浜駅 西口 天理ビル前

見学場所

雪印メグミルク(株) 海老名工場
神奈川県海老名市中新田5-26-1

プログラム

時間 内容 担当者
12:30

12:40
JR横浜駅西口 天理ビル前 集合

チャーターバス出発
14:00
工場到着
ご挨拶
工場概要説明
工場見学会(一般PRコース)
雪印メグミルク株式会社
海老名工場長
15:30
(研修会)
「雪印メグミルク(株)の改善提案活動について」
1.改善提案活動の概要
2.海老名工場における改善事例
雪印メグミルク株式会社
生産技術部長

海老名工場
製造二課長
16:15

16:45

18:00
名刺交換・情報交換会

工場出発

JR横浜駅 西口到着・解散
●お問い合わせ先
日本食品工業倶楽部事務局
TEL:03-3256-4331 FAX:0120-51-4336