日本食品工業倶楽部・品質保証懇話会 事務局、月刊「食品機械装置」を発行する
「株式会社ビジネスセンター社」のウェブサイトです。

セミナー・研修会・工場見学会

食品業界における
わが社のTPM導入の経緯と展開

日時

2021年2月26日(金)14時より

方法

Webセミナー『Zoom』利用

要件

(1) ブラウザはZoomが推奨するGoogleChromeもしくはFirefoxをご利用ください。

(2) PCでスピーカーが利用できること。

※チャットでも質問が可能なためマイクは必須ではありません。

講師陣

公益社団法人 日本プラントメンテナンス協会
代表理事 専務理事
鈴置智氏
サントリープロダクツ株式会社 神奈川綾瀬工場 元工場長
(現 サントリー食品インターナショナル株式会社
ジャパン事業本部  生産・SCM本部 技術部 専任部長)
田村重喜氏
株式会社J-オイルミルズ 静岡事業所 元次長 兼 業務部長
(現 株式会社J-パック 静岡事業所長)
伊藤雅淑氏

開催にあたって

 TPM(Total Productive Maintenance:全員参加の生産保全・全員参加の生産経営)は 、皆様ご存じの通り40年以上の歴史をもつ製造業企業の生産性向上のためのマネジメント手法です。製造業におけるグローバル競争は激しさを増し、強靭な企業体質の確立が必要とされているなかモノづくりに関わるあらゆる「ロス」の「ゼロ化」を目指すTPMの基本的手法が、極めて有効な手法として今一度注目されています。

 また、昨今わが国でも問題点が浮き彫りになりつつある設備の老朽化、メンテナンス技能などの伝承の問題に対しても、予防哲学から発展したTPMは、3,000件を超える国内外の企業・工場の経験に裏打ちされた具体的な各種分析手法が豊富にそろっているといわれており、グローバル企業が世界の工場を統一した視点で管理するための手法として、特に食品製造のように世界、国内を問わず多くの工場を展開する企業での活用例が更に多くなって参りました。

 そこで本セミナーでは時代と共に変革を続け、特に今後はわが国の食品業界での導入が進むといわれるTPMについて、自社での導入の経緯や展開といった事例を中心にご講演をお願い申し上げました。

講演要旨

公益社団法人 日本プラントメンテナンス協会
代表理事 専務理事  鈴置 智 氏

 TPMは、「総合的(あるいは全員参加型の)生産保全」といわれる生産システム効率化のための手法です。1971年に当会が提唱して以来、日本のみならず世界中で導入活用されており、食品製造業界でも広く活用されています。TPMの歴史や基本的な考え方、主な成果や広がりなどについて紹介させていただきます。

サントリープロダクツ株式会社 神奈川綾瀬工場 元工場長  田村重喜 氏
(現 サントリー食品インターナショナル株式会社 ジャパン事業本部 生産・SCM本部 技術部 専任部長)

 サントリープロダクツでは、工場のマネジメントと現場力の向上を図るべく、TPMを活用しています。本講演では神奈川綾瀬工場で、TPMを導入して工場変革に活用した事例を紹介させていただきます。

株式会社J-オイルミルズ 静岡事業所 元次長 兼 業務部長  伊藤雅淑 氏
(現 株式会社J-パック 静岡事業所長)

 J-オイルミルズでは全員参加の活動により、災害・故障・不良など「あらゆるゼロ」や人と設備の効率を高めたローコスト工場の実現を目指すことを目的としてTPM活動を導入しました

 導入の歴史は1993年4月静岡事業所に始まり、東は千葉工場から西の若松工場へと展開してきました。本講演では、J-オイルミルズの紹介、TPMの活動経緯と代表的な活動内容について紹介させていただきます。

スケジュール

時間 内容
13:30〜 Zoom 開設 入室開始
14:00

14:30
『TPM(Total Productive Maintenance)
  ~その歴史、概要、食品製造業界での動き』
  • 質疑応答
講師:公益社団法人 日本プラントメンテナンス協会 代表理事 専務理事  鈴置智 氏
14:30〜 休憩(5分)
14:35

15:15
『サントリープロダクツにおけるTPM活用について』
  1. サントリープロダクツの紹介
  2. TPM導入の経緯と歴史
  3. 神奈川綾瀬工場のTPM導入事例
  4. 質疑応答
講師:サントリープロダクツ株式会社 神奈川綾瀬工場 元工場長  田村重喜 氏
(現サントリー食品インターナショナル株式会社 ジャパン事業本部 生産・SCM本部 技術部 専任部長)
15:15

15:55
『J-オイルミルズにおけるTPM活動の経過と成果について』
  1. J-オイルミルズの紹介
  2. 当社のTPM導入の経緯と展開
  3. TPM活動の内容について
  4. 質疑応答
講師:株式会社J-オイルミルズ 静岡事業所 元次長 兼 業務部長  伊藤雅淑 氏
(現 株式会社J-パック 静岡事業所長)
16:00
〜16:30
質疑応答

受講料(資料代を含む)

1名様につき ¥18,000(税別)
【日本食品工業倶楽部・各分科会(品質保証懇話会・食品工場近代化推進研究会)の会員企業】

1名様につき ¥22,000(税別)
【非会員企業】
当日のご欠席による受講料の返納はいたしかねます。

お申し込み方法

お申込みフォームに必要事項をご入力の上、ご送信ください。
お申込みフォーム

ご参加までの流れ

(1)弊社HP「お申込みフォーム」より入力後に送信いただきました後、t-club@bcfood.co.jpより【送信ありがとうございました】の自動返信が24時間以内に届かない場合はご連絡ください。メールアドレスなどのご入力間違え、迷惑メールに分類されている可能性がございます。
(2)2月24日(水)までにZoom自動返信メールにて送信元【日本食品工業倶楽部】件名:セミナー「わが社のTPM導入の経緯と展開」登録完了をお知らせいたします。
(3)2月26日(金)当日13:30以降、(1)のメール本文に記載された「ここをクリックして参加」よりご入室ください。
★講演資料は2月24日(水)に別途メールにてお送りいたします。同日までに上記(2)のメールおよび講演資料が事務局から届かない場合はご連絡ください。

お支払い方法

お申し込みがございましたら、請求書をお送りいたします。
受講料は開催日までに指定銀行へお振り込み願います。

    請求書は、※印の欄に記載されている方へお送りします。別の送付先がございましたら備考欄へその旨お書き添えください。

●お問い合わせ先
日本食品工業倶楽部・品質保証懇話会事務局 ビジネスセンター社内
TEL:03-3256-4331 FAX:0120–51–4336
E-mail t-club@bcs-food.co.jp