日本食品工業倶楽部・品質保証懇話会 事務局、月刊「食品機械装置」を発行する
「株式会社ビジネスセンター社」のウェブサイトです。

セミナー・研修会・工場見学会

日本食品工業倶楽部 大阪部会設立50周年記念 特別講演会

大阪50周年記念式典 講演会場「神戸メリケンパークオリエンタルホテル」と懇親会場「ルミナス神戸2」

大阪50周年記念式典 講演会場「神戸メリケンパークオリエンタルホテル」と懇親会場「ルミナス神戸2」

  • 2024年7月18日(木)13時より受付開始
  • 講演会:神戸メリケンパークオリエンタルホテル 4F『海王』
  • 懇親会:ルミナス神戸2 Bデッキ『カリブ』(神戸港内クルーズ)
講師

不二製油グループ本社株式会社 上席執行役員 最高技術責任者(CTO)
中村 彰宏氏

株式会社 明治 ものづくり戦略本部 ものづくり設計部長
塚本 将史氏

 日本食品工業倶楽部 大阪部会は1974年に設立され、本年50周年を迎えることが出来ました。これもひとえに会員の皆様はもとより、食品業界の一方ならぬご支援の賜物と深く感謝いたしております。

 戦後の日本経済を支えた業種は電機、鉄鋼、化学、造船でした。これらの業種に携わった人々は、国内はもとより、世界の人々との競争にも打ち勝つ製品を送り出し、経済大国としての我が国の礎を築きあげてまいりました。

 我が国の食品工業界は、人間の健康、生命に関するため様々な規制をクリアして今日に至っておりますがそれ故に近年日本の安全で美味しく美しい“食”に魅せられ、わざわざ諸外国から日本を訪れる人も増えております。訪日外国人は2023年には2,506万人とコロナ禍前の8割まで回復し、風光明媚と美味しい食事を味わう観光客が増えたことが日本の食品業界に一層の励みになり、さらに2025年には大阪・関西万博の開催も決定いたしました。将来に向け日頃からの情報交換と技術の研鐟を積み上げる場として日本食品工業倶楽部をさらにお役立てくださるようお願い申し上げます。会員の皆様のご参加をお待ちいたしております。

主催 日本食品工業倶楽部

大阪部会設立50周年記念 特別講演会プログラム

わが社の開発の取組と方向性

13:00 神戸メリケンパークオリエンタルホテルにて受付開始
13:30 開会挨拶

【大阪代表世話人 挨拶】
六甲バター株式会社
取締役専務執行役員 生産本部長 兼 神戸工場長
中村 行男氏
【東京代表世話人 挨拶】
株式会社 明治
取締役専務執行役員
原田 裕司氏

14:00

『不二製油グループにおける開発の取組と方向性
~サステナブルな食資源の獲得と
食資源のアップサイクル活用による新規事業の創出について~

不二製油グループ本社株式会社
上席執行役員 最高技術責任者(CTO)
中村 彰宏氏
15:00

『株式会社 明治における生産の目指す方向と取り組みについて
~これからの製造工場のあるべき姿とは~

株式会社 明治
ものづくり戦略本部 ものづくり設計部長
塚本 将史
16:00 移動(「ルミナス神戸2」へ乗船)
17:00
大阪部会50周年記念 船上パーティ(神戸港内クルーズ)
18:30 下船開始

参加申込規定

●参加料
【大阪部会設立50周年記念特別講演会 参加料として】
1名様につき 20,000円(税別)
(1)日本食品工業倶楽部ならびに各分科会
(2)品質保証懇話会 (3)食品工場近代化推進研究会の会員企業の方
※1企業何名様でもお申し込み可能です。当日のご欠席による参加費の返納は致しかねます。

●締切
2024年7月8日(月)までにお申し込みください。

●ご参加お申し込みフォーム
お申込みフォームよりご入力いただきまして、送信くださいませ。
お申込みフォーム
●お支払い方法
お申し込みがございましたら、請求書をお送りさせていただきます。
参加料は開催日までに指定口座へお振り込み願います。
※ 受付時にお名刺を1枚頂戴いたしますので、予めご用意ください。

「ルミナス神戸2」

お問い合わせ先

日本食品工業倶楽部 事務局/(株)ビジネスセンター社 大阪事務所
大阪府大阪市北区本庄東1-7-17 第一旭ビル2F
TEL 06-6372-7231 / FAX 06-6375-4531
E-mail o-club@bcs-food.co.jp

会場アクセス

アクセスマップ
■山陽新幹線『新神戸』駅より
タクシー約15分

■JR『三ノ宮』、阪急『神戸三宮』、地下鉄『三宮』、各駅より
タクシー約10分

■JR『神戸』、阪神『元町』、各駅より
徒歩 約15分
タクシー 約5分

主要駅からの所要時間

アクセスマップ

※ 交通渋滞も予想されますので、余裕を持ってお出かけください。

※ 受付時にお名刺を1枚頂戴いたしますので、予めご用意ください。

加工食品の異臭対策セミナー

日時

2024年6月19日(水)13時30分より

会場

エッサム神田 1号館3階 大会議室(301)

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-2

JR各線『神田駅』北口・東口より徒歩2分
東京メトロ銀座線『神田駅』3出口すぐ

会場・オンライン『Zoom』併用

マップ

講師陣

武庫川女子大学 共通教育学部 講師 伊藤澄夫氏
立命館大学 食マネジメント学部 教授 國枝里美氏
日本生活協同組合連合会 品質保証本部 本部長 井之上仁氏
カゴメ株式会社 商品開発本部 安全性評価技術開発部
化学的リスク評価グループ 課長
田中希義氏

開催にあたって

 加工食品における異臭の問題は過去にも大きな問題となる事例が多々ありました。元来、農産物や天然の原料を基に生産される加工食品はその香りを一定に保つだけでも非常にご苦労されており、かつ工場から出荷した後の保管、輸送時の着香の問題にも常に気を配らねばなりません。消費者が「いつもと違う」「おかしな匂いがする」と判断した場合の製品へのダメージは非常に大きなものがあります。

 そこで本セミナーでは香料による異臭の事例、官能評価の手法、日々膨大なアイテムを扱われている日本生協連様での異臭の事例、また農産物から野菜飲料を生産されているカゴメ様での事例と対策、につきましてお話を伺います。

 皆様のご参加をお待ちしておりますので、よろしくお願い申し上げます。

講演要旨

武庫川女子大学 共通教育学部 講師  伊藤 澄夫 氏

 食品クレームの一つに異臭があります。多くの場合、異臭は製造工程でのラインの洗浄不足や保管中の倉庫などの臭いの充満により食品に移行することが知られています。また、食品に含まれている、香料物質などの化学変化によりオフフレーバー(異臭)を発生するケースもあります。今回は、食品に含まれている香料に注目し、香料成分などによるオフフレーバー発生事例を紹介します。香料によるオフフレーバー発生の場合には防ぐことがなかなか難しいことから、基本的な知識の習得のためにも、その原理などについて説明します。

立命館大学 食マネジメント学部 教授  國枝 里美 氏

 品質管理における官能検査では,フレーバーの違いを検出するためのトレーニングが検査員に求められます。トレーニングでは,検査員が検査方法の意義を理解することに加えて,フレーバーの特徴を記憶することが必要です。このために,食品の形態や検査環境などから検査に適した試料提示の方法を検討し,検査員が確認すべきポイントが共有できたかどうかを確認することも必要です。検査では,疲労や順応,精神的な負担,慣れなどによるデータへの影響についても考慮される必要があります。人の感覚の特性や官能検査の考え方,品質管理で求められる官能検査と開発で用いられる官能評価の違いについてご紹介しながら,検査員に負担の少ない品質管理に有効なトレーニングと官能検査の方法について皆様と考えてみたいと思います。

日本生活協同組合連合会 品質保証本部 本部長  井之上 仁 氏

 日本生活協同組合連合会(略称:日本生協連)は、日本全国のさまざまな地域に存在する生活協同組合(生協)や生協連合会が加入する全国連合会です。現在、306の生協が加盟し、会員生協の総事業額は約3.7兆円(2022年度の数値)の規模になります。コープ商品は日本生協連が開発、供給し、全国の加盟生協で取り扱われるプライベートブランドで、食品を中心におおよそ5000SKU(Stock keeping Unit=種類)の品揃えとなっています。本講演では、コープ商品に関して最近寄せられた特徴的な異臭苦情について発生原因と対策についてわかりやすく説明を行います。

カゴメ株式会社 商品開発本部 安全性評価技術開発部
化学的リスク評価グループ 課長  田中 希義 氏

 カゴメの主力商品の1つである野菜飲料は、様々な種類・産地の農産物を使用していることや、加工工程での熱や酵素の反応、微生物の影響などにより、香味がばらつくことや、オフフレーバーが発生することがあります。そのため、機器分析で原因となるオフフレーバーの特定や発生原因調査による発生防止を行い、工場での官能検査での流出防止という対応で品質確保をしております。しかしながら、すべてのオフフレーバーを特定できない等、悩みながら進めております。講演では、野菜飲料で発生した事例を中心に、オフフレーバー同定方法、発生防止対策、官能検査パネル活用等をご紹介いたします。ご参加され皆様から、アドバイスをいただければと思います。

プログラム

時間 内容
13:00 受付開始
13:30

14:15
テーマ『香料とオフフレーバー(異臭)』
武庫川女子大学 共通教育学部 講師  伊藤 澄夫 氏
休憩(15分)
14:30

15:15
テーマ『フレーバーの官能評価におけるパネルトレーニング』
講師:立命館大学 食マネジメント学部 教授  國枝 里美 氏
休憩(15分)
15:30

16:30
テーマ『最近寄せられた異臭苦情の事例共有』
講師:日本生活協同組合連合会 品質保証本部 本部長  井之上 仁 氏
16:30

17:30
テーマ『野菜飲料等でのオフフレーバーの事例と対策について』
講師:カゴメ株式会社 商品開発本部 安全性評価技術開発部
化学的リスク評価グループ 課長  田中 希義 氏
17:30

18:10
総括質疑・講師・参加者間の意見交換・相談会

受講料〔資料代を含む〕

1名様につき 25,000円(税別)【日本食品工業倶楽部・各分科会(品質保証懇話会・食品工場近代化推進研究会)の会員企業】

1名様につき 30,000円(税別)【非会員企業】

※当日のご欠席による受講料の返納はいたしかねます。代理の方のご出席をお願い申し上げます。

お申し込み方法

お申し込みフォームからお申し込みください。
お申し込みフォーム

★お申込み後10日経っても弊社からご請求書が届かない場合は、お手数ですが、ご一報くださいませ。

お申込締め切り日

2024年6月14日(金)中

お支払い方法

受講料は開催日までに指定銀行へお振り込み願います。請求書は、弊社HPの送信フォーム※印の欄に記載されている方へお送りします。別の送付先がございましたら備考欄へその旨お書き添えください。

●お問い合わせ先

日本食品工業倶楽部・品質保証懇話会事務局・食品工場近代化推進研究会 ビジネスセンター社内
TEL:03-3256-4331 FAX:0120–51–4336
E-mail t-club@bcs-food.co.jp